ABCデンタルクリニックトップページ>診療内容>インプラント>入れ歯やブリッジとの違い

インプラント | インプラント 審美歯科は東京都 杉並区 ABCデンタルクリニック

入れ歯やブリッジとの違い

歯を失ってしまった場合、従来の歯科治療では、両側の歯を削って義歯をかける「ブリッジ」か、失った歯の隣の歯に針金をかけて「入れ歯」にする方法が一般的でした。しかし、ブリッジや入れ歯にはいくつかの欠点があり、多くの患者さまの悩みとなっているようです。

ブリッジ
ブリッジは、失った本数が1〜2本の場合に行う治療法です。失った歯の左右の歯を土台とし、その歯に橋渡しをさせるような形でかぶせます。基本的には最低、義歯3本が1セットとなります。
長所 ・固定式のため、装着しても違和感があまりない。
・費用をかければ、見た目の仕上がりも良くなる。
短所 ・ブリッジを固定するために、周囲の健康な歯を削る必要がある。
・歯の抜けた部分の骨が次第にやせていく場合がある。
・発音に問題が出る場合がある。
・削った歯が虫歯や歯周病になる可能性が高くなる。
入れ歯(部分入れ歯・総入れ歯)
入れ歯は、歯を多く失ってしまった場合に用いられ、残っている歯の何箇所かにバネをかけて装着します。ブリッジのように残っている歯を削ることはありませんが、初めのうちは違和感を感じる方が多いようです。すべての歯を失った場合には総入れ歯を用います。
長所 ・一般的治療であり、比較的簡単に治療が受けられる。
・健全な歯をほとんど削らなくてすむ。
短所 ・噛み心地が悪い場合が多い。
・固い食べ物が食べられない場合が多い。
・入れ歯に違和感を感じることがある。
・発音に問題が出る場合がある。
・見た目が良くない場合がある。
・毎食後、入れ歯の洗浄が必要。
・顎の骨がやせてくる。
・バネをかけている歯を失う可能性が大きい。
・取り外しが煩雑。
インプラント
インプラントは「第三の歯」とも呼ばれる自然な歯を取り戻す治療法。ブリッジや入れ歯とは異なり、人工の歯根を顎の骨に埋め込むことにより、しっかり根付いたきれいな歯を取り戻すことができます。
長所 ・違和感がなく、自分の歯と同じような感覚で噛むことができる。
・周りの歯を一切削らなくてよい。
・見た目は自分の歯とほとんど同じようにきれいに仕上がる。
・インプラントが顎の骨に力を加えるので、顎の骨がやせるのを防げる。 
短所  ・他の治療法に比べ、治療期間が長くかかる。
・重度の糖尿病などの疾患の場合、治療ができない場合がある。
・全身疾患がある場合、治療ができない場合がある。
・保険が使えないため治療費が比較的高い。 

インプラントについて

MyPageログイン | インプラント 審美歯科は東京都 杉並区 ABCデンタルクリニック

MyPageをお持ちの方はこちらから

Web無料相談

インターネットで無料相談

Web無料相談 | インプラント 審美歯科は東京都 杉並区 ABCデンタルクリニック

歯科治療に関する不安やお悩みなど、専門ドクターがお答えします。
お気軽にご相談ください。

来院予約

インターネットで来院予約

来院予約 | インプラント 審美歯科は東京都 杉並区 ABCデンタルクリニック

直接お会いしてのカウンセリングご予約はインターネットからできます。
ご予約をお待ちしております。

お問い合わせ | インプラント 審美歯科は東京都 杉並区 ABCデンタルクリニック

所在地
〒167-0043
東京都杉並区上荻2-18-10
カテリーナ荻窪1F
0120-418-987 | インプラント 審美歯科は東京都 杉並区 ABCデンタルクリニック
診療時間
AM10:00〜PM1:00
PM2:30〜PM8:00

フリーダイヤル/0120-926-913

  • 完全予約制・年中無休(土日祝も診療)
  • 診療時間/10:00〜19:00
  • 電話受付/9:30〜19:30

| インプラント 審美歯科 | インプラント 審美歯科の診療内容 | インプラント 審美歯科の施術費用 | インプラント 審美歯科のQ&A |